不動産会社のペット可の広告を見て入居したら

*不動産会社の広告を見て、ペット可という分譲マンションに住んでいたのですが、大家さんから「ペットを飼っていいとは言っていないので退室してほしい」と、言われました。
どうしたらよいでしょうか。

賃貸借契約害とマンションの管理規約をチエックする。まず賃貸借契約書を読んでみましょう。
また分譲マンションとのことなので、そのマンションの管理規約も読む必要があります(それが手もとにないのなら、大家さんに見せてもらってください)。
そしてそれらの書類の中に「ペットの飼育は禁止する」との条項があるのなら、その飼育を中止しなければなりません。
それがいやならば大家さんの言うとおり、退室しなければならないことになります。

もっとも、そうだとすると、「ペット可」の条件でその部屋を仲介した不動産会社に問題があることになります。
したがって、不動産会社の責任で同じような条件の部屋を再度仲介してもらうべきです。

以上に対し、ペットについて契約書にも管理規約にも何も書かれていない場合には、それを飼ってもかまいません。
それにもかかわらず、それを禁じようとする大家さんの言い分には理由がないことになりますので、仲介の不動産会社に間に入ってもらうなどしてください。
「ペット可」ならば普通は犬も飼える。

ラクラス渋谷桜丘は、再開発が進むJR渋谷駅から徒歩5分の場所にありながら、閑静な高級住宅街・桜丘町に佇む高い利便性を誇る
高級賃貸マンションです。恵比寿や代官山などのお洒落エリアへも徒歩圏内にあり、ショッピングやカフェなどを気軽に楽しめる好立地
にあり、また、このエリアでは数少ないペット可の賃貸マンションです。
ラクラス渋谷桜丘は2003年に竣工し、SRC構造の地上12階建で、間取りは1Rから2LDKと単身者から新婚夫婦まで幅広く、ライフスタイル
によって選択できます。
渋谷駅が最寄でありながらも、ラクラス渋谷桜丘のあるエリアは街の喧騒から一線を画した閑静な住宅エリアであり、石畳でデザインされた外壁
や広いエントランスが格調高い雰囲気と落ち着きを醸し出しています。
都会暮らしには不可欠なオートロックや監視カメラはもちろん、各戸のディンプルキーやダブルロックなどセキュリティー面も万全で安心して暮らせ
ます。その他、シャワートイレや追い炊き機能、浴室乾燥機も完備しており、忙しい人々を手厚くサポートしてくれますし、パウダールームの大きな
ミラーやウォークインクローゼットなど、女性目線から考え出された高い利便性とデザイン性を兼ね備えています。