バルコニーには物置を設置できないのか

*賃貸マンションに住んでいます。
物置を購入してバルコニーに置いていました。
すると先日、管理 組合の人が来て、管理規約違反なので、すぐ撤去してほしいと要求されました。
バルコニーは自由に 使えないのですか。
バルコニーはマンションの住人のいざというときの避難路 隣のバルコニーとの境が発泡スチロールのような簡単に通過できるもので仕切られている か、または床と天井に「避難口」があるケースが多いでしょう。
このようにバルコニーは、隣や上下の階の住人にとって、火災などの緊急災害時の避難路としての意味を持っているのです。
ですからバルコニーに、物置などを置いてはいけないことは安全上当然のことで、管理組合の人の言うことももっともです。
万一の火災などの場合、そのせいで隣人が逃げ遅れでもしようものなら、大変なことになってしまいます。
また消防署の定期検査で見つかれば、厳重に注意されることはまず間違いありません。
その物置は、即刻撤去してください。
もっともバルコニーに十分な広さがあり、物置などの大きさによっては、避難に差し支えないというようなケースもありますが、独断で管理規約に違反することは禁物です。
悶幽室圃凹安全確保のためバルコニーは自由に使えない。

レジディアタワー上池袋(旧ドレシアタワー)はJR山手線「大塚」駅から徒歩9分 、都営三田線「西巣鴨」駅から徒歩12分と都心へのアクセス良好な豊島区にあるマンションです。間取りは1DK ~3LDKを中心として様々なタイプがあり、地下1階から 地上22階まで総戸数467戸の豊富なお部屋が取り揃えられています。2009年に立てられたまだまだ新しいこのマンションは、もちろんオートロックやTVモニター付きインターフォンや防犯カメラが設置されておりセキュリティ面も安心です。また室内はエアコンや24時間換気システム・追い炊き機能付きオートバスや温水洗浄便座等があり快適に暮らす事ができます。通信面ではCATVやBS/CS、そしてインターネットも光やADSLで接続することができるのでマンションに居ながらにしてずっと楽しめますね。さらにペット飼育や楽器の演奏についても相談可能ですので、自分のライフスタイルを我慢しなくていいのも嬉しいポイントです。コンシェルジュサービスやシアタールーム、クリーニングボックス等まるで高級ホテルで生活しているかのようなサービスも充実した高級マンション「レジディアタワー上池袋」は都会的な生活を楽しみたい方にお勧めです。